デザートワインとも称される甘さが魅力的な白ワイン

世界三大貴腐ワインの中に数えられる「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ」はドイツの白ワインです。
「乾いたブドウの粒が選ばれた」という意味を持つこの白ワインは、世界三大貴腐ワインに含まれてはいますが、必ずしも貴腐ワインというわけではないところがポイント。

ただ、貴腐ワインと同様の強い甘味を持っていて、これが何よりの特徴となっています。
貴腐菌の付着がないブドウでここまでの甘さになるのは珍しいですね。
それだけに貴重で、そして、だからこそ多くのファンを魅了しているのでしょう。

ドイツ産のワインの中でもとても人気のある「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ」ですが、そのゴールドの輝きと甘さから、世界最高峰の「デザートワイン」と称されるほど。
ハチミツのようだと言う人もいるほどの甘さがあり、ワインの酸味が苦手な人でも、十分に楽しむことができそうです。
貴腐ワインはアルコール度数が3%ほどのものもある中、この白ワインは5%を少し超えるほどですから、お酒としての味わいもしっかりと感じることができるでしょう。
貴腐ワインと通常の白ワインの良いところを、両方とも味わえる逸品であると言えるのかもしれません。

他の貴腐ワインと同様に、長い熟成期間に耐えることができ、時間が経過するにしたがって味が進化するのも大きな特徴。
古いものの方が、より高い買取価格をつけてもらえる可能性が高まります。

画像出典元:http://blog.livedoor.jp/god_love_you/archives/26224248.html

ハーフボトルでも高値買取が可能な白ワインです

とても甘みの強い「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ」は、ごくごく飲むタイプの白ワインではありません。
なので、ハーフボトルサイズで販売されていることが多いのも一つの特徴です。

味的にもサイズ的にも女性に喜ばれるため、贈り物としても重宝するのがこの白ワイン。
もし誰かからプレゼントされた経験があるのであれば、ワイン買取に出してもいいのではないでしょうか。

ライヒスラート・フォン・ブール」の白ワインは、ハーフボトルサイズでも2万円以上は必至。
3万円程度の買取価格になることも珍しくありません。
1970年代や1980年代の貴腐ワインはとても人気が高いので、1万円から2万円くらいの価格を、どのワイン買取業者も提示してくれる可能性があります。

ここ数年で生産されたものはハーフサイズだと2,000円から3,000円程度が相場となるでしょうか。
若い白ワインで、しかもハーフサイズでこの買取価格は決して低くはないので、売却を決断する価値は十分にあるはずです。

画像出典元:https://item.rakuten.co.jp/wine-net/20221/