貴腐ブドウのみで作られる白ワインの味わいとは

世界三大貴腐ワインの一つである「トカイ・エッセンシア」。
貴腐ワインはそもそも、貴腐菌と呼ばれるカビが発生したブドウから作られるもの。
非常に甘みが強く、高貴な味わいを楽しめるのが特徴です。

この白ワインはハンガリーのトカイ地方で生産され、貴腐ブドウのみで作られる唯一の白ワイン。
貴腐ワインのいいところのみを凝縮しているため、アルコール度数は3%から5%ととても低く、その代わり強い甘みを感じることができます。

体にも非常にいいと言われているトカイのエッセンシア。
ビタミンが豊富でミネラルも十分に摂取できるため、健康志向の強い人にも親しまれています。
ハンガリーではその昔、このワインを薬の代わりとして飲んでいたとも言われているんです。
ただ、その糖度の高さから飲み過ぎには注意が必要ですね。
ちなみにこの白ワインは、大人気RPG「ファイナルファンタジー」の秘薬であるエリクサーのモデルとなったとも言われています。

生産できる数も限られているので、希少世が高いのも特徴の一つ。
非常に生産量の多い年であっても、1ヘクタールの畑から1リットル分しかできないという希少性の高さは驚きです。
熟成に耐えることができるので、古いワインは特に高額で取引されます。
当然、ワイン買取価格も高くなりますから、年代が古い「トカイ・エッセンシア」を所有しているなら、その価値を早めに見極めておきたいところです。

画像出典元:http://xn--o9j8fyira0866bqx7e.jp/2015/08/01/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%A3%E7%95%91%E3%80%80%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E7%99%BD750ml/

非常に貴重で高額な白ワインの実力とは

日本でも「トカイ・エッセンシア」の白ワインを入手することは可能です。
非常に貴重な白ワインではありますが、全く流通していないというわけではありません。
ただ、数が少ないことと、高価なものが多いので、ワイン買取業者はこぞってこのワインを狙っているはず。
買い取ってもらう時にはそこそこ高い金額が提示されるのではないでしょうか。

流通価格を見ると、「ドメーヌ・ディズノク」の白ワインは10万円近くの価格となっています。
ワイン買取に出すとなると、買取価格は3万円から5万円あたりとなりそうですね。
2000年代に入ってからのものは、だいたい3万円前後の流通価格ですから、買い取ってもらうとなると1万円前後が相場でしょう。
状態が良ければ15,000円くらいにはアップするかもしれません。

1990年代のものでは100万円を超える価格で流通しているものもあります。
こうしたものは買取価格も高騰するので、50万円以上は期待できるでしょう。
20年以上経過している「トカイ・エッセンシア」はこれだけの買取価格がつくこともしばしばありますから、劣化前に買取査定に出してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:http://furmint2007.com/2016/10/20/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%AB%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82%E3%81%86%E3%82%8C%E3%81%97%E3%81%84%E8%A8%80%E8%91%89/